キャリアアップ支援(資格取得支援)

株式会社アルクでは全隊員資格保有者を目指して、定期的な講習会セミナー資格取得費用の補助取得した資格に対する手当を充実させています。

 

shikaku009.jpg 施設警備業務検定1級
施設警備業務検定2級

施設警備業務検定(しせつけいびぎょうむ けんてい)は、警備業法第2条第1項第1号に規定する警備業務のうち、警備業務対象施設における破壊等の事故の発生を警戒し防止するための警戒業務を実施するために必要な知識・能力を問う検定。旧常駐警備業務検定。

交通誘導警備業務検定1級
交通誘導警備業務検定2級

交通誘導警備業務検定(こうつうゆうどうけいびぎょうむ けんてい)は、警備業法第2条第1項第2号に規定する警備業務のうち、工事現場その他、人、又は車両の通行に危険のある場所における負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務(交通の誘導に係る者に限る)を実施するために必要な知識・能力を問う検定。

雑踏警備業務検定1級_X1P1237.jpg
雑踏警備業務検定2級

雑踏警備業務検定(ざっとうけいびぎょうむ けんてい)は、警備業法第2条第1項第2号に規定する警備業務のうち、人の雑踏する場所における負傷等の事故の発生を警戒及び防止する業務(雑踏の整理に係るものに限ること)を実施するために必要な知識・能力を問う検定。

貴重品運搬警備業務検定1級
貴重品運搬警備業務検定2級
貴重品運搬警備業務検定(きちょうひん うんぱんけいびぎょうむ けんてい)は、警備業法第2条第1項第3号に規定する警備業務のうち、運搬中の現金・貴金属・有価証券・美術品等に係る盗難等の事故の発生を警戒、防止する業務を実施するために必要な知識・能力を問う検定。

自衛消防技術認定
自衛消防技術認定(じえいしょうぼうぎじゅつにんてい)は、東京都の火災予防条例に基づいて自衛消防隊活動の中核的要員(「自衛消防活動中核要員」という)としての資格を認定する試験。

shikaku010.jpg 防災センター要員
防災センター要員(ぼうさいせんたーよういん)は、防災センターに勤務する人で防災盤等の監視、操作等に必要な資格。

普通I救命講習
普通II救命講習
上級救命講習

救命講習(きゅうめいこうしゅう)は、日本で消防本部によって行われている応急処置技能認定講習。「応急手当の普及啓発活動の推進に関する実施要綱」(平成5年3月30日消防庁次長通知)に基づく、消防局・消防本部が指導し認定する公的資格。 

応急手当普及員
応急手当普及員(おうきゅうてあてふきゅういん)は、日本で消防機関による応急処置技能の普及を支援し救命講習を教授する人員またはその資格。修了認定が消防本部により行なわれる公的資格。平成17年4月1日からはAEDの講習も追加された。

警備員指導教育責任者
全ての警備業務区分において共通の1つの資格であったが、平成17年11月21日に施行された改正業法において、
◇ 1号警備(施設警備業務 空港保安警備業務 店舗内保安警備業務 機械警備業務)
◇ 2号警備(交通誘導警備業務 雑踏警備業務)
◇ 3号警備(輸送警備業務)
◇ 4号警備(身辺警備業務 緊急通報サービス)
の各警備業務区分ごとの4つの資格に分割。

 

その他にも手当支給対象の検定・資格があります。
上記以外のものに関しては、面接時または入社後にご質問ください。

募集内容詳細>>   応募はこちらから>> 即応募⇒詳細応募⇒